会社沿革

昭和39年4月 大和インキ工業(株)の関係会社として、資本金50 万円で設立され、
土木、建築関連に用いられるエポキシ樹脂の製造販売を開始
昭和43年3月 特殊塗料、接着剤の総合メーカーを目標として、ポリウレタン防水材を開発
昭和48年3月 資本金2400万円に増資 また、体育施設用の弾性舗装及び塗床材を開発
昭和50年2月 資本金4800万円に増資
昭和54年6月 屋根防水用塗膜材JIS表示許可取得
昭和54年10月 ポリマー建工(株)を設立
昭和57年10月 資本金7200万円に増資
昭和57年6月 技術研究所の新社屋が江東区大島に完成
昭和59年1月 オランダ、ボリット社との業務提携
昭和59年11月 ポリマー建工(株)を高分子舗装(株)に社名変更
昭和60年3月 住友ゴム工業(株)との業務提携
昭和61年6月 DD工法総施工面積、600万m²達成
昭和61年7月 スペイン、テキサ社との業務提携
昭和62年7月 大日本インキ化学工業(株)との業務提携
ディックプルーフィング(株)の株式取得
昭和62年8月 資本金2億7700万円に増資
昭和63年7月 大和高分子工業株式会社から、株式会社ダイフレックスに社名変更
平成2年2月 資本金3億4400万円に増資
平成6年4月 つくば新工場竣工
平成7年9月 本社新社屋が、渋谷区神宮前に完成
本社を平河町から神宮前に移転
平成8年5月 資本金3億8400万円に増資
平成8年10月 技術研究所の新社屋が千葉県船橋市に完成
平成9年9月 資本金5億3000万円に増資
平成10年9月 つくば工場危険物倉庫、一般倉庫増築
平成12年10月 ISO9001認証取得(生産管理本部)
平成13年4月 松戸工場を茨城県浮島へ移転、浮島工場に名称変更
蓄熱槽断熱防水工法(サーモストック工法)確立
平成14年2月 エコ・ウレックス研究会発足
平成14年4月 三井武田ケミカル技術提携
平成14年5月 タケダユープレックス資本参加
平成14年7月 一級建築士事務所 東京都知事登録 第30433号
建設業許可 建設大臣許可(特-7)第7865号
建設大臣許可(般-7)第7865号
平成15年3月 本社を神宮前から新宿NSビルに移転
平成15年4月 株式会社ダイフレックスから株式会社ダイフレックスホールディングスに社名変更、
事業部門を全額出資子会社として分社化
平成15年6月 資本金2億6400万円に減資
平成16年6月 水硬化ウレタン普及協議会設立
平成17年4月 ユープレックス(株)を子会社化
平成19年2月 恒和化学工業(株)より事業譲渡を受け、新たに恒和化学工業を設立
平成19年4月 株式会社ダイフレックスホールディングスから株式会社ダイフレックスに社名変更、
一部子会社部門の統合化
平成22年6月 シーカ社(本社スイス)と資本及び業務提携
平成24年4月 恒和化学工業(株)を統合
平成25年7月 ユープレックス(株)を統合
平成26年7月 日本シーカ(株)よりシーリング剤及び注入材の事業移管を受ける