TODAY vol. 22

CONTENTS

  • 社会問題を解決するために「コンストラクション ケミカル」に取り組む私たちはこれまでも様々な社会問題にいち早く取り組み、業界に先駆けて多くの商品を発信してきました。 これからは建設事業に関わる材料を化学の技術を使って取り組んでいこうと、新たなグループ展開をしております。 社会問題のキーワードから私たちが現在サポートしている技術を改めてご覧下さい。
  • 水硬化ウレタンのVOC放散評価レポートができました 実際に施工した現場を想定して、水硬化ウレタンと汎用ウレタンの場合を比較した放散量測定実験を実施していただきました。 その結果は明らか。ぜひレポート報告をご覧下さい。改めて、水硬化ウレタンの素晴らしさをご理解いただけると思います。
1 / 11