よくあるご質問・ご要望

Q10.ウレタン防水のパラペットの考え方を教えてください。

当社で考えるウレタン塗膜防水工法の納まりをご紹介いたします。

 

パラペット

 

 

高さに関する基準は特別設けておりません。JASS8では、露出防水のあごなしパラペットの高さを300mm程度としています。しかし、これは、シート防水も含めた露出防水のことです。日本ウレタン建材工業会では入幅木の高さを100mm以上としている記述もあります。
また、ウレタン塗膜防水は躯体に密着しておりますので、防水納まり上の端部の金物や笠木などが必要ありません。
入隅は直角で良いのに対し、出隅は面取りまたは曲面仕上げとしてください。立上りはメッシュを入れている場合がありますし、直角では塗厚を確保できない可能性があるためです。

よくあるご質問・ご要望 一覧へ