株式会社ダイフレックス

カタログ

パワレックスLG工法

パワレックスLG

パワレックスLG工法は、大型自動車(トラック)の走行に適応した、物流施設専用の駐車場防水床工法です。
駐車場防水床工法として1990年代より展開の『パワレックス』ブランド。新築工事・改修工事、長年に
渡る実績で蓄積したノウハウを基に、防水システムとしての更なるグレードアップを図りました。
塗膜防水ならではの特徴である『薄い』『軽い』『剥がれない』、主材料を1種類にて積層することによる
『防水システムの一体性』『クラック抵抗性』。これらを基本性能としながら、将来の修繕や更新がしや
すいシステムです。
防水性能が要求されるトラックバース・走行路・駐車スペース・スロープなど。部位別の仕様をラインアップ。
保護コンクリートを打設する保護防水工法では実現出来ないメリット*をご提供します。

*但し、スロープは保護コンクリートが必要となります。

カタログダウンロード

表紙アイコン DK141 パワレックスLG工法  【2019年4月版】

設計価格

    • 配合2液
    • 密着
    • スプレー
    • 対象外
    • 高耐久
    • F☆☆☆☆
    • 品質管理
大カテゴリー:   小カテゴリー:

一覧へ戻る

ページトップ